中国・四国

徳島県小松島市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

徳島県小松島市生まれ、または、在住の方で歯科医を目指すための道のりを紹介します。

県内での進学を考えるのであれば、国立大学の徳島大学歯学部への進学が近道かもしれません。

国立大学であることから私立大学に比べて学費の面で優遇されているため、私立大学は資金的に余裕が無いという場合であっても、目標を諦める必要はありません。

徳島大学では、海外との学術交流も盛んに行われていることから、国際的な場面で活躍することができる人材の育成に力を入れています。

学生時代に東南アジアとの交流事業で、インドネシアの口腔保健分野の現場を視察する機会に恵まれ、海外の口腔保健の現状を見る機会にも恵まれている学部です。

将来を見据えて勉学に励むことができるのです。

関連記事

  1. 中国・四国

    島根県浜田市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

    島根県浜田市生まれで地元で暮らして近隣の学校に通い歯科関連のお仕事を目…

  2. 中国・四国

    岡山県岡山市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

    岡山県岡山市生まれで在住の方が、歯科関係のお仕事に就きたいと考えるので…

  3. 中国・四国

    広島県尾道市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

    広島県と言えば、やはり有名なのは広島大学ですがとにかくレベルは高いです…

  4. 中国・四国

    香川県坂出市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

    香川県坂出市は、四国の玄関口である瀬戸大橋のあるエリアです。そのた…

  5. 中国・四国

    香川県丸亀市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

    とにかく医師免許を持っていなければ、歯科医院を開業することは出来ません…

  6. 中国・四国

    広島県広島市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士を目指す際、おすすめの道のり

    歯科医師を始め、医者と呼ばれる人間は人々の命を・健康を預かる大切な職業…

歯科医特集

  1. 矯正歯科っていったいなに?
  2. 歯科衛生士になるにはどんな努力が必要?
  3. 歯科大の偏差値はどれぐらいなのか?
  4. 歯科大の男女比とはいかに!
  5. 高校から歯医者さんを目指すにはなんの勉強をすればよいか
  6. 歯医者は本当にお金持ちなのか
  7. 歯科大学は何年制?また、歯科大の選び方とは
  8. 歯科大の有名校とは?
  9. 歯科大の倍率とは?
  10. 歯医者になるにはいくらぐらいの学費がかかる?

ランダム記事

  1. 青森県青森市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  2. 長野県松本市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  3. 徳島県鳴門市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  4. 群馬県前橋市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  5. 愛媛県宇和島市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生…
  6. 埼玉県川越市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  7. 山口県下関市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  8. 沖縄県那覇市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  9. 愛媛県松山市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…
  10. 高知県中村市生まれ、在住の方が歯医者・矯正歯科医・歯科衛生士…

関連リンク

  • リノベーション 福岡

    セキスイ工販のリノベーションは見えない性能にもこだわっています。住み心地に大きな差を生むインフラや資材。全てにおいて高品質をお約束。福岡でのリノベーションはセキスイ工販にご依頼下さい。

    www.sekisuikohan-renovation.com/

  1. 歯科大の男女比とはいかに!

    歯科情報

    歯科大の男女比とはいかに!
  2. 歯科大学は何年制?また、歯科大の選び方とは

    歯科情報

    歯科大学は何年制?また、歯科大の選び方とは
  3. 高校から歯医者さんを目指すにはなんの勉強をすればよいか

    歯科情報

    高校から歯医者さんを目指すにはなんの勉強をすればよいか
  4. 歯医者は本当にお金持ちなのか

    歯科情報

    歯医者は本当にお金持ちなのか
  5. 歯科大の倍率とは?

    歯科情報

    歯科大の倍率とは?
PAGE TOP